Blog3

2017.11.21(火)【出雲巡礼の旅 レポート3】

 

おはようございます。

この旅レポはちゃんと書かねば!と心が命じますので

珍しくまじめに今日もがんばって書いてみます。

最終日のレポートはじまり~♪

 

<3日目:11月18日(土)>

天気:雨のち曇り

行った場所:出雲大社、島根県立古代出雲歴史博物館

ランチ:maru cafe(in博物館)

 

昨日は結構な距離を移動しました。出雲を北から南に大縦断。

にもかかわらず、朝6時前にすっきり気持ちよく目覚めました。

どうやらこの旅の間中、たくさんのかみさま方にご挨拶をしているためか、

しっかりと守られているようで、全く疲れを感じません。

旅友マリさんも同じだ、とのこと。本当に不思議な旅です。

 

旅館の温泉は朝6時から入れるとのことで、早速朝一番風呂へ。

うーん気持ちいい!\(^O^)/

雨のため薄暗い空のもと、霧雨降る露天風呂へ入り英気を養います。

身支度を整え、7時に朝食を。朝から品数豊富な朝ごはん。

美味しくってごはんをお代わりして2膳もいただいちゃいました。

 

さ、荷造りしなくっちゃ。

実は旅に出るとついついお土産を買いたくなります。

しかも、その土地の食べ物にひかれます。(名物のお菓子とかじゃなくって)

今回幅広のあらめを見つけて大興奮!その他、のりや番茶やら、

無臭にんにくなど、その土地ならではの物を売っている道の駅のような売店が大好き。

「また買ってる~」と、

マリさんには呆れられてしまいましたが、どうしても我慢できなーい。

で結局もともと多かった荷物がえらいことに!

というわけで、旅館からいらない着替えやら送れそうなかさばる

お土産は宅配を送りました。

あー楽ちん(^◇^)

夕方の便になるので着くのは中1日おいて2日後になるとか。

 

荷物も軽くなったところでいざ出発!

8:30旅館出発

8:40出雲須佐よりバス乗車(約40分)

本当にど田舎の山の中から、たった40分でJR出雲市駅に到着。

始発バス乗り場からご一緒だったおばあちゃまは、途中の大学病院で下車されました。

次のバスは3時間後。通院もほんと大変だなぁ・・・・と心配になりました。

 

9:30JR出雲市駅よりバス乗車(約30分)いよいよ出雲大社へ

10:00出雲大社正門前到着!

 

やっと辿りついた出雲大社。天気は残念ながらうす曇りの霧雨。。。

めっちゃ寒かった・・・・(+o+)

写真を撮りたくても傘が邪魔でうまくとれない。

曇っているためきれいな景色がとれない。

昨日まではあんなにいい天気だったのに(T_T)

と少し残念に思いながらも、ま、せっかく来たのだからと気持ちを切り替えて

のんびり散策をはじめました。

 

さすがに昨日まで回ったマニアックなエリアと異なり、いかにもな感じの「ザ・観光地」!

観光客の数はんぱありません。

日本だけでなく外国からもたくさんの人が来ています。

たいていの方々はツアーで回られている様子。ときたま聞こえてくる観光ガイドさんの

説明を小耳にはさみながらゆっくり回ります。

 

ご本殿にてお参り。

ここの出雲大社だけが参拝方法が異なるとか。

ふつうの参拝方法は、「二礼二拍手一礼」。

ここは「二礼四拍手一礼」。違いがあるのねぇ・・・・。

 

ご本殿の周りをぐるっと散策できるようになっています。

右回りですすむと何やら気になる文字を発見!

 

”釜社(かまおのやしろ) 御祭神 宇迦之魂神(うかのみたまのかみ)”

 

☆スサノオノミコトの御子神で食物をつかさどられる神様であり、

全国にある稲荷社の御祭神です。11月23日夜の古伝新嘗祭の終段では、

この御社より奉還された御神釜の大前にて御釜の神事が斎行されます。

「うか」とは穀物や食べ物のことで稲に宿る神霊を表し、稲や食物全ての神様。

 

おおーなんと!食べ物の神様でした(#^^#)

私のお天職である

「美味しいものを作って食べてまずは私が笑顔になる。そして回りのみんなも笑顔にする」

このことをお守りくださる神様にしっかりとご挨拶してきました!

 

そしてその次には、昨日しっかりご挨拶してきた

”素鵞社(そがのやしろ) 御際神 素戔嗚尊(スサノオノミコト)”

 

やっぱり大好き。スサノオノミコト様(*^^*)

御社がなんだかとっても気持ちよいので、二人でしばらくたたずんでいると、、、、

どうしても裏が気になる。

のぞいてみると、不思議な岩が。

ちろちろ水が流れています。

どしても手を置きたくなったので、2人で岩の上に手をかざしてご挨拶。

「これからの人生、自分で自分を愛していくことを誓います」

すると・・・・・

「具体的にはどうするのだ?」

んんん?????

「だ、だれ?」

どうやらスサノオノミコト様よりのメッセージが。

「は、はい。具体的にはまずは自立。一人暮らしをして自分らしく楽しみながら生活していきます」

 

きれいごとばっかり言っていたり、

親のありがたみをわかるために苦労してみたい、

とかなんとなくとってつけたような言葉が口からでていたけど、

それって嘘じゃん!

「束縛されずに自由に生きたい」

そうちゃんと宣言しなさい!ってアドバイスをいただきました。

あーなんともありがたい。

 

この言葉をもらうための巡礼だったんだなぁ。。。

本当に本当にありがとうございました。

 

というわけで、巡礼の旅は終了。

ランチは、神社となりの博物館内のカフェ”Maru Cafe"にて、

美味しいチキンランチをいただきました。

 

古代博物館は、古い物が多くて、エネルギー酔いをしてしまい、頭痛が(*_*;

慌てて退散。。。

外に出て、出雲大社のお庭をぶらぶら。

雨もすっかりやんで紅葉やどんぐりを眺めながらのんびり。。。

人込みが苦手。自然の中で静かにしているのが一番幸せです。

 

以上が二泊三日の出雲巡礼の旅レポートでした。

感情にまかせて書きつづった長文、乱文にお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

みなさまの中にもかみさまがおられます。

まずは自分で自分の中にいるかみさまに気づいて、幸せになりましょう(*^^*)

 

どうか今日もステキな1日を!

 

p.s.

☆釜社(かまおのやしろ) 

御祭神:宇迦之魂神(うかのみたまのかみ)

 

メッセージ:

食べ物の中にある精妙なエネルギーに目を向けてみましょう。

栄養に満ちたよい食べ物は、物理的な身体と健康を維持するだけでなく、

喜びと光であなたの魂も満たし輝かせます。

食べる時は感謝を忘れずに。

愛と感謝は身体と魂の滋養になります。

 

(出展:「幸せが授かる 日本の神様辞典」より)

 

2017.11.20(月)【出雲巡礼の旅 レポート2】

 

<2日目:11月17日(金)>

天気:快晴

行った場所:日御碕(ひのみさき)神社、稲佐の浜(いなさのはま)、須佐神社

泊まった場所:出雲須佐温泉すさのおの郷ゆかり館

 

6時:起床

7時:出発

JR出雲市駅からバスにて”日御碕(ひのみさき)”へ移動(約60分)

またもやなんにもない場所。

そこに突然現れる”日御碕神社”!

早朝よりご住職さまか存じませんが、丁寧にお掃除されておられました。

空気が澄みわたり、気持ちのよい場所。

朱色の境内より気持ちのよい光のシャワーを浴びました(*^^*)

 

9時20分:帰りのバスに無事乗車。

(日御碕灯台が遠目に見えるけど近くまで行く時間はなし。)

このバス逃がすと次のバスまで3時間(^^;ドキドキでした。。。

次は海岸線を移動しながら”稲佐の浜(いなさのはま)”へ。

 

もうここは天国ですかぁ??????????

といいたくなるほどの美しく白い砂浜と浜辺(#^.^#)

どうやら日本の美しい浜辺100選にも選ばれている場所だとか。

(なーんも知らず、戻ってから調べて知りました)

 

夏だったら絶対に裸足になって歩きたかった。

靴の底からも柔らかい砂の感触を充分に堪能できました。

浜辺には屏風岩と鳥居が。

海と岩と鳥居のコントラストがなんとも言えません。

童心に戻ってしばし貝殻拾いに集中する私。

 

実は小さな貝殻、大好きなんです!

その昔、とある写真家の方の個展にお邪魔し、

そこで生まれて初めて小さな貝殻の写真と出会いました。

小さな小さな貝殻をズームアップして撮影されたその写真に衝撃を受けたのです!

う、美しい(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

いつかきれいな海に行ったら絶対に私もこんなステキな貝殻拾うんだ!って

心に誓いました。

その夢が10数年たってやっと実現!!!

香菜子、大興奮(●^o^●)!!!

 

その夜マリさんにそのエピソードを話したところ、

「だからあんなに集中して貝殻拾っていたのねぇ。。。納得」と言われました。

あたたかく見守っていてくれたマリさんに感謝!

 

次は出雲大社、の前までバスに乗るため移動。

やっと目の前に出雲大社を拝める場所に来たけれど、

花より団子の私達。門前の「出雲ぜんざい」をいただける茶屋にて一服。

お昼前の時間帯、店内ガラガラ。

早速注文し待っていると・・・・・次から次にお客様が。

どうやらいつものように客寄せパンダになっている私。

なんとマリさんもそうだとか。やっぱりねぇ。。。類は友を呼ぶ♪

美味しい物の神様がついている私が入るお店は、

絶対にお客さんがいっぱい入りまーす(^^♪いえーい

 

11時52分:出雲大社正門前よりバス乗車。JR出雲市駅へ戻ります。(約30分)

12時40分:出雲須佐行きのバス乗車。(約40分)

このバスを逃すと次のバスまで3時間。ほんと乗り継ぎ重要です!!!

(昨夜しっかりノートに2人でしっかりまとめた工程表が大活躍(^^)/)

 

唐突ですが・・・・・・・・・・・

私、乗り物に弱いんです。すぐに酔うんです。おえってなるんです。

って昔はそうだったんです。

な、なのに、この旅、ほぼ全部バスだったのに大丈夫でした♪

超ローカルバスでとっても空いていたのもありがたかった。

ゴトゴト悪路だったり、運転が荒かったり、いろんなバスに乗りました。

なんとかバス旅できるように、肉体改造完了したみたい!やったぁ(^_-)-☆

かみさま、本当にありがとうございます!

 

13:20 出雲須佐到着。

ここからタクシーで10分ほど。

今宵のお宿”ゆかり館”到着。

荷物を預かってもらって早速”須佐神社”へ。

 

わーおーーーーーーーーーーー!!!

超きもちいいいいいいいいいいいいいいいいいい(*^^*)!!!

ここ大好き!

御朱印をお願いしたご住職さまもとってもキュート。

「美味しい水と空気しかない場所へようこそ。

こんな美人を毎日拝みたい!どうだい?ここに住まないかい?」ですって。

お世辞でも嬉しかった 笑

 

須佐神社の裏には、すばらしい杉の大木”大杉さん”がおられます。

この木エネルギーがこれまたすごかった!

しばし圧倒。。。。。

ここでとった写真、またもやすごい光のエネルギー!

 

外にでると小さなさびれたお社発見。

よくみると”天照大神”の文字が。

せっかくだから参拝しよう、と2人で向かったところ・・・・

たしかにさびれた場所だったけど、静かでとても落ち着く感じ。

しばしたたずんでいると「よくきてくれました。ありがとう」の声が聞こえました。

脇の小道を進むと川べりが。

木々が生き生きとしていて静かに守られている感じがしました。

 

なんだか初めてきた場所なのに、とっても懐かしくって、

すーっといたいと思えたのが不思議。。。

 

そもそも、以前来たことのあるマリさんが

どうしてもこの地に泊まりたくってこの旅行が計画されました。

その場所に私も来られたことは偶然ではなくて必然なのでしょう。

その夜、気持ちのよい温泉に入り、美味しい夕食をお酒をいただき、

楽しく音楽を聴き合いながら、色んな話をして、幸せな時間となりました。

ここは天国なのかもしれないなぁ・・・・・・・・なんて感じながら。。。

 

気が付けば爆睡。

この夜はまったく目が覚めず、朝まで熟睡したのでした。

 

つづく・・・・・・・・・

 

P.S.

☆須佐神社

御祭神:建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)

 

イザナギノミコトが、黄泉の国から帰った際、禊祓(みそぎはらえ)により鼻をすすいだときに生まれた三貴子(さんきし)の中の一柱。

三貴子の天照大神には高天原を、月読命(つくよみのみこと)に夜の国を、

建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)には海原を分担して治めるよう命じる。

しかし母であるイザナミノミコトのいる黄泉の国に行きたいと、任務を放棄。

姉にも警戒され、乱暴の限りをつくし、高天原の神々から罰せられ追放。

その後、ヤマタノオロチ退治の神話のように、クシナダヒメと出会い大蛇退治で一躍英雄となり結婚。幸せな家庭を築き、出雲の国を統治、多くの子孫を残して生命の守護と国造りに携わった。

建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)はこのように不思議な二面性をもちながら、

大きな守護力と影響力を持つ神です。そのパワフルなエネルギーは、災いや疫病を鎮める

疫神としても知られ、強い浄化力で私達を守護してくれます。

私達が抱える様々な恐怖や不安を建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)が

ばっさりと斬りおとし、本来持つ力に目覚める手助けをしてくれるでしょう。

 

メッセージ:

あなたの中の二面性を大事にしてください。

陽気さと力強さ、やさしさや慈悲心、受容性。

これらの美しい側面はすべてあなたの中にあり、人生を創造する大切な道具となります。

今、あなたが持っている奥深さを感じてください。

そして不要なものを手放しましょう。

 

(出展:「幸せが授かる 日本の神様辞典」より)

 

2017.11.20(月)【出雲巡礼の旅 レポート1】

 

みなさま、おはようございます。

18日夜、(飛行機少し遅延しましたが)なんとか無事に帰宅しました(^^♪

 

2泊3日の出雲巡礼の旅。

 

ほぼ全ルート路線バスのぶらり旅(≧◇≦)

 

お天気は、初日、2日目とすばらしい快晴に恵まれました。

(山陰地方は雨や曇りの多い地域でとっても珍しいそう)

本丸である、出雲大社へは最終日18日に参拝。

前夜から雨降りの予報通り、夜中中土砂降り。

肌寒い朝でしたが、朝から温泉に入りリフレッシュ!

8:30のバスに乗り、出雲大社到着の10時頃には小雨に、

傘もささずに無事に参拝することができました。

 

全行程ほぼ全て、”光のエネルギー”に包まれた

すばらしいパワースポットを、気の向くまま、のんびりのんびり堪能。

ガイドブックに頼らない、完全オリジナル旅行でした。

 

今回の旅友はマリさん。

60代とは思えないほど、若くて元気な現役ケアマネジャーさん。

マリさんとは、この旅に行くために知り合ったとしか思えない位、

それまで互いにほとんど予備知識のない関係性。

(お友達のお友達として知り合いました)

道中色々互いのことを話したりしている中で得た情報によると、

どうやら20代よりバックパッカーとして全国各地を

一人旅しておられたツワモノでした!納得!!!

この旅が決まると、あっという間に大枠の工程表を作成し、

あらかじめバスの時刻表や地図などのコピーを用意してくださいました。

頼もしいお姉さま(^^♪本当にありがとうございました!

 

あとは本番、出たとこ勝負!

経験値の豊富な旅人の勘って、本当にすばらしいかった☆

マリさん、本当に本当にありがとうございました(#^.^#)

 

これまでの私の人生。

石橋をたたいて、叩きすぎて壊して渡れない。

事前準備しっかりしておかないとどこにも行けない心配性。

しかも乗り物に異常に弱いため、バスなんて大嫌い。

飛行機も揺れが怖いし、

上昇するときのふわっと内臓があがる感じが気持ち悪くて

乗るのはいつも命がけ。

そんな私も昨年体験したドイツ・イタリア大冒険のおかででだいぶ心が柔軟に。

 

とはいえ、空港にて互いの荷物の大きさの差に愕然(*_*;

「マリさん!な、なんでそんなに荷物少ないんですか?」

 

旅慣れた人は違いますねぇ。。。大変に勉強になりました。

 

というわけで、ここから旅レポスタート!

(いつものことながら前ふり長い~(^^;))

 

<初日11月16日(木)>

天気:曇りのち晴れ

行った場所:八重垣神社、島根県立美術館、宍道湖(しんじこ)の夕日

ランチ:松江駅構内のおそばやさん

カフェ:服部珈琲工房(at松江駅前)

泊まった場所:グリーンリッチホテル出雲

 

<2日目:11月17日(金)>

天気:快晴

行った場所:日御碕(ひのみさき)神社、稲佐の浜(いなさのはま)、須佐神社

泊まった場所:出雲須佐温泉すさのおの郷ゆかり館

 

<3日目:11月18日(土)>

天気:雨のち曇り

行った場所:出雲大社、島根県立古代出雲歴史博物館

ランチ:maru cafe(in博物館)

 

 

初日:

11:40 出雲縁結び空港着。はじめての島根県上陸(^^♪

が、11:50発の空港バスに乗るためドタバタと大慌て。

まずは観光案内カウンターにて、この旅の必須アイテム

 

”縁結びパーフェクトチェット”(お値段3000円)

 

を無事ゲットしてバスに飛び乗る二人。

このチケットすばらしいです!!!

松江・出雲周遊 電車・バスフリー乗車券となっており、なんと3日間有効。

2泊3日のこの旅。しっかりと元取りました(笑)。

フリー旅行を計画される方は是非ご利用されることをおススメします(#^.^#)

マリさん、どうもありがとう!!!

 

レンタカーを借りてフリーに移動すれば、時間短縮になりますが、

住民のみなさんが日頃利用される市営バスに乗ると、街のことがよくわかります。

すっかり松江市内と出雲市内のバスルートおなじみになりました(^^;

まぁ病院が多いこと多いこと。

県立病院、大学病院、市民病院・・・・お年寄りの多い街には大切ですね。。。

 

松江駅に到着し、まずはランチ。駅構内のお蕎麦屋さんにて早速出雲そば。

うーん、おいしい(≧◇≦)

腹ごしらえもできたので、初日の目的地”八重垣神社”へバス移動。(約40分乗車)

”八重垣神社”到着。

まわりにはなーんもありません 笑。

しかし、鳥居をくぐるとそこは別天地!

うーん、空気が美味しい(≧◇≦)

とっても気持ちのよい空間!!!!!

 

さっそく大興奮の2人。写真をとるとしっかり光のシャワーのウェルカムプレゼント★

ふぅ。左に進み、いったん外に出て、さらに奥に進むと、結婚式発祥の地。

”夫婦椿”の門をくぐると、次は”鏡の池”。

池に紙を浮かべてお願い事を祈り、30分以内に沈めば願い事がかなう、とか。

水に浮かべると紙にメッセージが浮かび上がります。

「常に感謝。西と南 吉」

平日なのに女子旅の人たちが結構いたなぁ。。。縁結びの神様なのでみんな真剣。

 

神社に戻る途中、気になる木を発見。

なにやら夫婦和合の木のようす・・・・・。

大きなエネルギーにしばし動けなくなる2人。。。

写真をとるとこれまたすごい光のエネルギー!!!!!

1日居てもいい場所だね、とすっかりほっこりする場所でした。

 

バスにゆられて松江駅に戻ります。

お茶しよっか?と何気なく駅前を見渡すと、気になる珈琲店発見。

”服部珈琲工房”(シャミネ店)

入ってみると大正解!

雰囲気がなんとも居心地のよいレトロな雰囲気のステキなお店。

1杯ずつ丁寧にドリップされるコーヒー。

デザートも充実。手作り感いっぱいの丁寧なお仕事をされているお店です。

某スターバックスでは味わえない個人店ならではのこだわりを感じました。

 

まだ少し時間があったので、パーフェクトチケットについている

レイクラインチケットって何だろう?とバス停に近づくと・・・・

何と宍道湖の周りをぐるっと1周する周遊バスとのこと。

ちょうど夕日が見られる時間帯。ラッキー!というわけで乗車。

レトロで可愛いバス。ちょっぴりおせっかいなおばさまドライバーさん。

バスガイドさんも兼任されるなかなかの名物おばさまのよう。

てきぱきとお客様への指示だしも的確で気持ちの良い適材適所を感じました。

 

バスの中からちょうど宍道湖に沈む夕日に間に合い、車内からパチリ。

県立美術館の中庭からも見える、とのことで下車。

あいにく湖畔に降り立った時には雲に覆われて夕日は拝めなかったけど、

湖畔の風を感じて気持ちの良い夕暮れ時を楽しみました(#^.^#)

 

松江駅に戻り、次ははじめての電車。

一畑電車、という中井貴一さん主演映画「レイルウェイズ」の舞台となった電車に乗りました。

乗り降りはボタンを押して手動、というローカル線。

1時間ほどゴトゴト揺られて出雲市駅まで。

足元の暖房があったかいを通り越して熱すぎてびっくらこいた((+_+))

外に出ると一気に気温低下していて納得でした。

 

今夜のホテルはきれいなビジネスホテル。

ホテル内の食堂にて「お魚定食」。これまた美味しいお魚満載!

さすがは水の都。お水のきれいな場所にはおいしいお魚が。

幸せ~(*^^*)

明日は早いので近くのローソンにて翌朝分のおにぎりを買いに。

そこでであった手作りプリン!最高(≧◇≦)!!!!

原材料:鶏卵、砂糖、牛乳

以上。シンプルイズベスト!

 

美味しいデザートも食べれて幸せ気分で明日の工程表を作る2人。

バスの時刻表と地図をにらめっこしながら、プランを練りました。

1時間ほど頭をフル回転してやっと完成。

ふぅ。温泉入って就寝zzzzz

 

のはずが全然眠れなくて、夜中にFacebookアップしてみたり、

体操してみたり、興奮しすぎて眠れない私なのでした(^^;

 

つづく・・・・・・・・

 

P.S.

☆八重垣神社

御際神:櫛名田比売(クシナダヒメ)

ヤマタノオロチ退治神話のヒロイン。

出雲国の肥川(ひのかわ)上流に住むアシナヅチノカミとテナヅチノカミという

老夫婦の8番目の娘。毎年1人ずつ娘をヤマタノオロチに生贄として捧げてきた。

高天原を追放されて出雲に降り立った建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)が、

彼女との結婚を条件にヤマタノオロチ退治を請け負い無事退治し、大国主神(オオクニヌシノミコト)へと続く、国津神の一族を築く。

この神様は、稲田の神、豊穣の神のほかに夫婦和合や縁結び。

繁栄や実り、発展、結ぶという母性を象徴した女神。

 

メッセージ:

「今、あなたは豊穣の時を迎えています。新しい仕事、プロジェクトをはじめるのに最適の時です。

心配ごとや恐れ、罪悪感は成功を先延ばしにします。なぜそれを自ら遠ざけるのでしょうか。

すべての不安を手放し、やりたいこと、新しい変化を楽しみましょう」

 

(出展:「幸せが授かる 日本の神様辞典」より)

2017.11.15(水)【明日から出雲大社へ行ってきます】

 

明日より2泊3日で出雲大社へ行ってきます♪

 

さっきまで鳥取県だと思っていたら島根県だった・・・・(^^;

地理に弱くて恥ずかしいです。。。。。

 

出雲大社は縁結びの神様として有名。

この旅を計画していたころは、

あこがれのあの人とのご縁が結ばれますように♡

なんて乙女チックな気持ちがあったのですが、

今現在の正直な心境としては

「自分自身との縁をしっかり結びたい!」

これです。

 

大国主命(おおくにぬしのみこと)をまつったこの神社。

 

天の象徴である天照大御神(あまてらすおおみかみ)に対して、

大地を象徴する土着神であり、大黒様との呼び名もあるとのこと。

 

すべての人間が「おのずから」の姿、つまり、

いつでもだれもが自分自身の本来の状態でいられるように護り、手助けしてくれる。

そして人生に迷いが生じたとき、正しい方向へと導いてくれる神様

なんですって。

もうまさに今の私にぴったんこ(^_-)-☆

 

大国主命からのメッセージもまさにぴったんこだーい♪

 

「あなたはこの地上で自分自身を生きることを選択して生まれてきました。

自分が誰であったかを思い出してください。

そして自らが選び、自分に与えた人生という旅を楽しみながら歩んでください。

感謝と喜びをもって道を進むとき、あなたの旅路はより護られていくでしょう」

 

(『幸せが授かる 日本の神様辞典』より)

 

いつも生かしていただきありがとうございます。

すばらしい巡礼の旅となりますように。。。

 

どうかみなさまもステキな1日を!

2017.11.14(火)【今日のホワイトウルフの教え】

 

自分がどうにもできないことを

あれこれ考えても

しょうがありません。

自分ができることだけを考え

そして実行しなさい。

それが、結果的には

様々なことを

より良い方向に導きます。

 

(『ホワイトウルフの教え』(ホワイトウルフ著、葉祥明編 より)

 

まさにこれ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

この言葉通りだなぁ。。。。

 

今日新しいことを始めるために、ある契約書に捺印してきました(^^♪

さぁいよいよ始まるぞー♪

 

今日も1日生かしていただいてありがとうございました。

明日もすばらしい1日を。

2017.11.13(月)【新しい出逢い♪】

 

ここのところ、素敵な出会いが加速しています。わーい(^^♪

 

10月から急速に仲良くなった、光絵(オーラの絵)と

アクセスバーズ(脳の断捨離)のセッションをされる、

その存在が私の癒しである、ソウルメイトの加藤美里ちゃん。

(12月10日の上映会イベントで一緒に主催します!)

彼女との出会いがなければ新しいスタートをきることなんて思いもよらなかった。

私の人生における間違いなくキーパーソンです。

 

先日参加した「サウンドヒーリング研究会」

(自然音CDと振動器でその人が本来持っている自然治癒力を

高める健康療法を学べる勉強会)にゲスト講演をされた

創作絵本作家、画家、詩人の”葉祥明(ようしょうめい)先生”。

ずーっとずーっとお会いしたかった方(#^^#)

昨年ドイツの田舎町で見た景色は、まさに葉祥明ワールド!

青くて広い空と白い雲、緑に広がる大地、そしてその間に真っ白い犬。

これが一番有名な葉祥明先生の絵のイメージ(と勝手に思ってます)

 

そして昨日は英会話のジェリー先生。

逢ってお話してみたら、なんと元宣教師で現在は牧師のお仕事もされているという

とっても魅力的な人間性の方。

専門学校の教師という共通点はあっても、これまでなかなかゆっくりお話をする

チャンスもなく、先日どうしてもお話してみたくなって名刺を渡して直訴!

「是非今度ゆっくりお茶したいです」ーって(≧◇≦)。

あー本当に楽しかった♪

 

チャンスは自分で作るもの!

 

これ本当だなって思います。

逢いたい人には自分から積極的にアプローチ。

感謝の気持ちをもって毎日丁寧に暮らしていれば、

タイミングさえがあえば必ず逢えます。

 

葉祥明先生の著書、講演会場物販コーナーに色々あったのですが、

私が手にとったのはこれ。

『ホワイトウルフの教え』(ホワイトウルフ著、葉祥明編)

 

講演会の最後に先生が一部朗読してくださいました。

今の私にぴったりの教えが。

これから始まる新生活はしばらくこの本と共に歩いてみようと思います。

 

 

進みたい方向に

どうしても進めない場合、

それは自分に適した道ではない

ということです。

いつまでもそれにしがみつかないで、

自分に、よりふさわしい道を

選び直しなさい。

(『ホワイトウルフの教え』(ホワイトウルフ著、葉祥明編 より)

 

今日もステキな1日を(*^^*)

2017.11.1(水)【で、ほんとうはどうしたいの?2】

 

今日は専門学校にて講師のお仕事をさせて頂く日。

お休みがちな生徒ちゃん。久しぶりに登校!

(ほかの曜日は全部欠席なのになぜだか水曜日だけ来るらしい)

彼に向ってだけではなかったのですが、

昨日私の肚にどーーーーーーーーーーんと腑に落ちた

 

「で、ほんとうはどうしたいの」(岡田哲也著)

 

この本を授業の前に紹介する時間をとりました。

生徒ちゃんたちの反応は・・・・・・・・ふぅーん。

また先生一人で熱く語ってるぞぉ!?

うーむ、でもちょっとなんかわかるかも?!

とはいっても表情には全然でない人たちなので、

彼らがどう思ったのかはわかりにくいものでしたが、

授業終わりの雑談の中で、

先生の言ってたこと結構ドキッとしました。

と言う生徒ちゃんがおりました。

 

大人だってわからないんだもん。

わからないままこの世を卒業する人だっているんだもの。

まだ20年も生きていない生徒ちゃんたちにはまだ難しいことなのかもしれない。

でもさ、常に「で、ほんとうはどうしたいの?」って誰でもない自分自身に

問いかける習慣をつけておくことってすっごく大事なことだって

私は思うのです。

 

自分がいま一番どーしたいのか?何をしたいのか?

そのことだけに意識を向けて生きてくってことが

”マインドフルネス”とか”今ここ”とかってことと全部一緒なんじゃないのかなぁ?

 

やりかたは人それぞれ。

ダンスで理解していく人もいれば、

仕事で理解していく人もいる。

家庭生活の中で理解していく人もいるし、

瞑想の中で理解する人もいる。

 

1人1人のあなたにぴったりの方法がみつかるといいなぁ(^^♪

 

私は、とにかく今、自分で自分を幸せにするために

これまで怖くて絶対に無理!って思っていたことに

チャレンジしてみようと決めました!!!

 

2017年最後の最後に、まだ何かやらかそうとしてますよー(笑)

(ちなみに、12月10日のイベントのことではありません。)

 

もちろん12月10日のイベントは、私のすべてを出し切って

全力投球で楽しみまーす♬

 

でもそこはあくまでも通過点に過ぎないのであった・・・・・。。。

なんだか今自分がとっても熱いです。

 

そんな現在進行形で進化中の私に会いたくなったら

あかりサロンでおまちしております。

 

リアルタイムに変態中

(昆虫が幼虫からさなぎになって成虫になる過程のあれですよ)

の私がもれなくついてきます(笑)。

 

出会って下さったみなさま、いつも本当にありがとうございます♪

 

2017.10.31(火)【で、ほんとうはどうしたいの?】

 

ハッピーハロウィーン♪

みなさん仮装楽しみましたか?

私は先週金曜日の夜ハロウィーンパーティー参加。

今年はスイカ帽子でスイカ好きをアピール(笑)

季節はずれかよーっと野次もとびましたが、そんなのかんけーねー(笑)

だって本当にスイカ大好きなんだもーん!

 

本日のタイトル

 

「で、ほんとうはどうしたいの?」

 

これは、心身調律セラピスト岡田哲也さんの著書。

(「願いはすべて、子宮が叶える」の著者

子宮委員長はるちゃんの元パートナーさん。

はるちゃんの本もとっても子宮に落ちました。

すべてのことは子宮で感じて子宮に聞いてみよう!って内容。)

 

いやーすごく肚に落ちました。

ひたすら、最後まで、「で、ほんとはどうしたいの?」と

徹底的に聞かれました。

 

離婚で悩んでいた約9年前。

当時通っていた整体の勉強会の先輩からひたすら言われ続けた言葉。

「で、あなたは一体どうしたいの?」

そのことを本を読みながら思い出しました。

あーでもないこーでもないと愚痴を言い続ける私に、先輩は

「で、あなたはどうしたいの?」と

根気強く質問し続けてくれました。

 

結局頭で考えて出てきた答えって所詮、うわべだけの外側の答えでしかない

のですよね。

そうじゃなくって、結局一体本当にほんとのところ、

あなたはどうしたいの?

自分の内側から湧き上がってくるもの。

その答えを知っているのは自分自身でしかないのです。

 

この1か月、

徹底的に自分を向き合う作業を続けています・・・・・・

 

今の自分にしっかり落ちてきた答えは

「自分で自分のことを徹底的に愛してあげること!」

 

これだけです。

なので、2017年もあと2か月ですが、少なくとも今年いっぱい

しっかりと自分で自分をしっかりと抱きしめてあげて向き合ってみようと思います。

 

みなさんは、自分のこときちんと愛してあげてますか?

 

2017.10.24(火)【イベントページできました(#^.^#)】

 

what's Newページに、

12月10日(日)ルミエール府中にて行われる

上映会&ランチシェア会のイベント詳細を掲載いたしました。

2017年最後の12月に、是非みなさんと一緒に

楽しい1日を過ごしたいと思っています。

ご都合つけて是非是非遊びにいらしてくださーい(^^)/

2017.10.17(火)【新しいこと(^^♪】

 

ここのところ、連日打ち合わせをしています。

みんなの笑顔いっぱいの楽しいイベントにしたいなぁ(^^♪と

いろんなことを考えています。

楽しいイベントにするためには、

そこに関わるメンバーとのいろいろな打ち合わせが必要。

一発勝負のライブも楽しいのだろうけれど、

びびりで心配性の私には、きっちりと事前打ち合わせが必要なのです。

 

相手の中に自分を見つける!

いい面だったり苦手な面だったり。。。

そしてそこからまた新しい発見があって、毎日成長させてもらっています。

 

誰かの笑顔をみるために何かをやろうとしているつもりだったけど、

結局は自分のためにやっているんだなぁと改めて感じる今日この頃。

学ばせていただいてありがとうございます(#^^#)

 

今日も素敵な1日となりますように☆

 

2017.10.12(木)【自分の居場所】

 

自分が今いる場所に違和感を感じるとき。

 

できることを全力ですべてやってみて、

それでもやっぱり違和感を感じるとき、

その場所はあなたのいるべき場所ではないかもしれません。

 

できることって一体なに?

全力ってどこまでが全力なの?

って基準がわからなくなることもあります。

 

自分の心や体が苦しくなって、悲鳴をあげはじめたら、

(なんらかの症状が必ず出ています。

体にぶつぶつが出たり、どこかの部位が痙攣をおこしたり、

内臓の病気にかかったり、、、、)

それはやっぱり今いる場所が間違っているのだと私は思います。

 

相手は自分の内面を映し出す鏡だと「鏡の法則」ではいいます。

たしかにその通り!だと思います。

でもね、その鏡である修行相手(?)との関係性に向き合う準備が

できていない時は、環境を変えて自分を守ってもいいと私は思います。

自分の心と体が壊れてしまう前に!

 

だって、人はみんな本来は光り輝く存在なのだから☆彡

その人の心がワクワク喜びに満たされていると

その人自身がどんどん輝きます。

そしてさらにどんどん周りの世界を明るく照らす

お天道様みたいな存在になっていくんだって思います。

 

(あの人のそばにいるとなんかほっとするんだよね(^^♪

って感じる人があなたの身近にもいませんか?)

 

だからね、

今苦しい人は、

小さい時に思っていた夢やなりたい職業などを思い出してみてください。

今自分がやっているお仕事は

なんでやりたい!と思ったんだっけ?って。

そして、自分が輝ける居場所を具体的にイメージしましょう。

頭の中でイメージができたら、次はぜひ紙に書き出してみましょう。

 

考えるとワクワクと心が躍るようなこと、

ありますか?

 

勝手にワクワクするだけなので、お金もかからず、いつでもどこでも

お手軽にできまぁす。

 

私は10月に入ってから、ワクワクがとまりません。

自分の居場所を見つけて、その場所でどうやったら自分がキラキラと

輝けるかを毎日考えていると、どんどんどんどん、そのキラキラと

ワクワクにつながる人たちと出会えるのでびっくりしています!

 

明日は12月のわくわくイベントの作戦会議です!

どんな会議になることやら・・・・・

これまた楽しみです(^^♪

 

明日もどうか素敵な1日になりますように!

 

今夜から気温が下がるみたいなので、

どうぞお体ご自愛ください。

 

レッグウォーマーとマスク必須です(^^)/

 

 

2017.10.11(水)【ワクワク】

 

ここ数日、いろいろなことが起きています。

とにかくスピードが速いです。

いろいろなことがどんどん進みます。

悩むこともあるけれど、あっという間に解決します。

これはもう流れに任せて楽しむしかないってことなんだ!って

すべてを天に任せることにしました(^^♪

 

さて、今日は専門学校の調理実習でした。

テーマはだしをとる。

・1番だし(かつおぶしと昆布)

・煮干しだし(煮干しと昆布)

・マクロビだし(干ししいたけと昆布)

日ごろ料理をしない生徒ちゃんたち。

おっかなびっくり鍋を持ったりしてちょっぴり危なっかしかったけど、

全員けがもなく無事終わってほっ。

 

きちんとだしをとったお味噌汁のおいしさに

「おいしーーーーーーーーー!」

「最高!!!!!!!!!!!」

「こんなに簡単なら家で作ってみる(^^♪」

とうれしい反応もありました。

 

そしてさらにうれしかったのが、夏休み明けから不登校に

なっていた生徒ちゃんが久しぶりに登校したこと。

おいしいだしをとる日に来るなんて、すばらしい嗅覚だわ(^◇^)

 

おいしいものは世界も私も笑顔になる!

 

まちがいない!

 

2017.10.3(火)【再出発!】

 

青天の霹靂!

 

こんなタイトルの映画があったなぁ。。。

本日より私、小島香菜子は再出発いたします。

 

を記念して、大好きな地元府中の大国魂神社へお参りしてきました。

お天道様をはじめ、八百万の神様、そして大切な方からの

とっても大きくてあたたかい幸せなエネルギーを感じながら。。。

 

そしてこれまで13年間、よく頑張ってきた自分へのご褒美は、

やっぱり美味しい物を思いっきり作って食べること。

 

大好きな野菜をいーっぱい買い込んで、

大好きな歌を歌いながら、(たまにちょっと踊ったりしながら)

思いっきり全身でお料理しました。

 

あー楽しかった‼️

 

デザートは家族みんな大好物、旬のカボチャプリン。

早速あつあつをいただきました。。

 

やっぱり私は、美味しいものを自由に作って、

みんなでワイワイおしゃべりしながら食べたり飲んだり歌ったり、

そんな時間に幸せを感じるんだなぁと改めて思いました。

 

わたしの座右の銘

「美味しいものは世界を救う!」

あらため、

「美味しいものは世界を笑顔にする。そして私も笑顔になる」

 

高橋優さんの「福笑い」という曲が大好きです。
世界の共通言語は英語じゃなくって笑顔!


ほんと、そう思います。

 

どんなときもいつでも笑顔で

 

そんな自分でいられますように!

 

美味しいものが食べたくなったら

いつでも、あかりサロンへご飯を食べにいらしてくださいね。

腕をふるっておもてなしさせて頂きます。

心から歓迎いたします。

 

いつも沢山のみなさんに支えてもらって本当に心から感謝しています。

ありがとうございます。

 

2017.10.1(日)【イベント無事終了しました】

 

昨日、

「私たちが今、伝えなければならない

ひかりの国からの目セージ トークイベント」

無事に終了しました(#^.^#)

 

「ひかりの国のおはなし」の映画を見るのは今回で2回目。

どいしゅうさんの静かに淡々とした語り口に眠気を誘われる人続出。

必要なところになったらぱっと目が覚めますから

気にせず眠たくなったらねてくださいねぇ、と言われ

お隣さんはこっくりこっくり・・・・・。

 

2度目だけど、やっぱり不思議な映像が頭の中に浮かびます。

本当に不思議な映画です。

見ればみるほど、聞けばきくほど、毎回感じ方が違うので

何度でも見たくなる、まさにジブリ的な映画かも!?

 

トークショーは、

第一部 神原こうやくんとどいしゅうさん

第二部 神原ひでこさんと荻久保則男監督

 

どちらもとても興味深い内容でした。

第一部では、こうやくんがご自身の講座でやっている

エネルギーイメージワークのガイド瞑想があり

会場が急に森の中になったような不思議な感覚になりました。

どいしゅうさんの優しい声とだれにでも分かりやすい言葉使いに

ぐいぐいと引きこまれました。

 

第二部では、人前でご自身の話を講演されるのは初めて

というひで子さんを荻久保監督が的確にフォローしながら

展開するトークがとても興味深かったです。

気功の考え方に色々な流派があるんだなぁと感じました。

 

そして私が担当した懇親会。

早めに会場を抜け出して準備。

 よそ様のイベントのお手伝いは初めてだったので、

手抜かりがあってはいけない!と緊張しましたが、

ケータリングも無事受け取れ、ドリンクの買い出しもお願いでき、

滞りなく無事に終えることができてほっとしました。

 

自分のイベントよりも緊張してしまって、

自分の中の完璧主義者の男性性がまだまだ発動しているなぁと

客観的に自分を観察したりして、色々勉強になった1か月でした。

 

次回(いつになるかは、まだまだ未定だけど)は、絶対に

「ひかりの国のおはなし」の上映会と

どいしゅうさんと荻久保監督のトークショーイベントを開催してみたい

と熱く心に誓いました(#^.^#)

ぜひみなさまその時は是非ご参加くださいませー♪

 

2017.9.29(金)【幸せな時間】

 

明日は地元府中でイベント。

大好きな映画「ひかりに国のおはなし」上映会とW講演会。

その懇親会で用意するバナナケーキを朝からずーっと焼いてました。

最後のケーキをオーブンに入れてほっと一息。

 

いいお天気に洗濯物もカラリよく乾いていたので

取り込みこんでいたら、気持ちの良い風がふわっと吹いていました。

「あぁ幸せ(*^^*)」

 

BGMは大好きな星野源ちゃんのアルバム『ばかのうた』

 

この気持ちの良いお天気に源ちゃんの歌声はほんとにぴったり♪

 

実は先日仲良しのお客様、えっちゃんが

「映画『ひかりの国のおはなし』って星野源の『兄妹』という曲に

イメージが重なるんだぁ」

と教えてくれました。

というわけで早速聴いてみると・・・・・・

なんとびっくり。

ほんとにぴったりこです。

明日どいしゅうさんと荻久保監督にお伝えしなくっちゃとワクワクしています。

どんなイベントになるのかなぁ・・・・。

2017.9.27(水)【ぐっすり】

 

昨夜は22時に寝ました。

久しぶりに早く寝たので今朝の目覚めはパッチリ(#^^#)

やっぱり早く寝ることって身体に大切だなぁ★

 

みなさんの昨夜はどんな睡眠でしたか?

秋の夜長もいいけれど、たまには思いっきり早くお布団に

もぐりこむのもいいかも!

 

それでは今日もステキな1日になりますように!

2017.9.26(火)【バナナケーキ祭り】

 

こんばんは。

今週の東京は夏の暑さがぶり返したようなお天気が続いています。

今日は久しぶりにクーラーをつけてお客様をお迎えしました。

いきつ戻りつ、でも確実に空気は秋色に移り変わってきてますね(*^^*)

 

さて。今週はケーキを毎日焼いています。

 

実は今週末9月30日に講演会のお手伝いに参加します。

 

場所はルミエール府中、2階講習会議室。

(今年3月初めて上映会をやらせて頂いたのと同じ場所!)

 

どいしゅうさんの「ひかりの国のおはなし」上映会と

神原こうやくんとどいしゅうさん

荻久保則男監督と神原ひでこさん

というW対談の講演会のセットイベントです。

 

「ひかりの国のおはなし」は、

うまれなかった妹と一緒にあの世の学校を体験してきた

どいしゅうさんの不思議な「おはなし会」を収録したドキュメンタリー映画。

 

今年8月にはじめて観てとってもびっくりしました!

ただ話を聞いているだけなのに、頭の中でどんどんイメージが広がって

映像が見えてくるというとても不思議でステキな映画です(#^.^#)

また観られてとっても嬉しいなぁ。

 

このイベントのお手伝いスタッフとして参加し、

私は懇親会のデザート担当することになりました。

なので、イベント前日の29日にバナナケーキを3本焼く予定です。

といっていたら、

別のお客様からもバナナケーキ1本くださいな!と嬉しいご注文を頂き、

サロンに来てくださるお客様にお出しする分を焼いたりしていたら、

なんと今週は毎日ケーキを焼くことになったのでした。

ちゃんちゃん♪

 

私は卵をあまり泡立てないしっとりケーキが好きなのですが、

一般的なバウンドケーキはふっくらしているので、

イベントではふっくらさせたケーキがいいのか?

それともいつものしっとりケーキがいいのか?

頭を悩ませておりました(^^;

 

職場の仲間に試食してもらったり、

今日来てくださった仲良しのOご夫妻にもお出ししたところ、

「ふっくらケーキも美味しい(#^.^#)」と

言っていただけたので、ほっ。

ま、どっちでもいいのかなあと気持ちも落ち着いたので、

当日の気分で決めようと思います。

 

「美味しいものは世界を救う!」

 

これが私の座右の銘(#^.^#)

 

美味しいものを作って食べてもらって

世界を平和にすることを誓います☆☆☆

 

 

2017.9.23(土)【wsご報告 その2】

 

みなさま、おはようございます。

昨夜東京は嵐でした。

今朝は涼しいけれども色々なものが洗い流されたあとのすがすがしい

気持ちの良い朝です(#^.^#)

 

さて、昨日の続きです。

 

抑圧されてきた私の男性性。

この人の記憶は幼少期の記憶と結びついていることが分かりました。

一人っ子だった私は幼いころから母親にとても厳しくしつけられて育ちました。

わがままはいけない、人様に迷惑をかけてはいけない、

きちんとした人間に育てなくてはならないという母の気持ちは

そのまま私の中で抑圧として深く根付いていきました。

 

女性性がどんどん解放され、美しく喜びに満ちて開花してゆくのを

嬉しく思う反面、うらやましさと取り残されてしまった孤独感を感じていたようです。

「私ももっと解放されたい・・・・・」と右目から涙がこぼれました。

今までのルールに縛られた人生ではなく、その質を安全や生存(サバイバル)の

ための愛のエネルギーに変容させてゆくようアドバイスをもらい

デモセッションは終了。

その後日のペアワークでさらに解放がすすみます。

 

私の女性性の質は「愛と喜びと分かち合い」。

その中の「愛と分かち合い」は男性性にも少し感覚がありました。

でも「喜び」だけは女性性だけのものだったことに気が付きます。

そして、女性性の「喜び」の質を男性性にシェアした瞬間、

私の左胸から右胸になにかあたたかいものが流れ込むのを感じました。

またもや右目から涙が。。。。。

私の男性性は、きちんと生きることだけを厳守していたので、

喜びを味わって生きてこなかったのだなぁと身体中で感じました。

そのあと、これまで瞑想を体験していたのは女性性だけでしたが

(それまでの男性性は瞑想なんてばかばかしい、そんなことしたって

何も変わるはずがない!とかたくなに拒んでいました)

なんと男性性が初めて瞑想を体験してもいいかな?と思い始めたのです。

 

その日の夕方のクンダリーニ瞑想は生まれて初めて男性性を意識してやりました。

女性性は踊ることが喜びなので、喜びを表現するための激しいダンスをいつも踊ります。

しかし、この日はいつもよりも穏やかに静かな動きで踊りました。

 

今の私は、このワークショップの余韻の中で1日1日を静かに暮らしています。 

静かにこの体験を自分の中に落ち着かせてゆく、

これがしばらく私にとって大切なことだと感じています。

 

実はこのワークショップ終了翌日、サイキックマッサージのセッションをしました。

過去世で関係性のあったお客様。

セッション中ずーっとそばにサガプリアの大きな愛のエネルギーを感じていたためか、

これまでのセッション以上にとても充実した時間を二人で過ごすことができたと

感じられた忘れられない1日となりました。

 

長文にお付き合いくださり心より感謝です。

どうぞ是非一度サイキックマッサージを体験しにいらしてくださいね。

あなたの人生の可能性の回路を開くマッサージです(*^^*)

 

今日もステキな1日をお過ごしください☆☆☆

2017.9.22(金)【ただいまぁ♪そしてwsご報告 その1】

 

みなさま、こんばんは。

19日(火)にサガプリアのワークショップ5日間無事終了しました。

走り抜けた5日間でした。。。

サガプリアの愛のエネルギーを充分に浴びたおかげで、

翌日にはサイキックマッサージのセッション、

昨日はハンドトリートメントの1日集中講座を開催!と

おかげさまで連日パワーアップ中のあかりサロンです(≧◇≦)

 

さて。

今回のワークショップ。

一体何をしてきたの???とよく聞かれます。

 

実はお恥ずかしながら、、、、、

前日までサイキックマッサージのワークショップだとばかり思っていたあたくし(*_*;

(小島先生らしいっすね、と仲良しのKさんからもツッコんで頂きました)

持ち物にシーツとクリームはいりますか?と主催者にアホな質問をしたら、

今回はサイキックマッサージではないですよ!と言われてびっくらこ。

あほですねぇ・・・・(^^;

 

気をとりなおして。

さて何をするのかなぁ?と気持ちを切り替えて参加。

今回はなんと自分の中にある女性性と男性性のエネルギーを感じて、

親密さを高めるワークでした。

なんのこっちゃ?!でしょ?(^^;

 

人間には、肉体上の性別にかかわらず(男性でも女性でも)、

その人の中に男女2つのエネルギーが存在するという考え方があります。

(その人の左半身に女性性、右半身には男性性)

そのエネルギーの大きさ、心や身体に占めるスペースなど、

どちらの性がより大きいかを確認し、そのスペースの大きい方を

支配する側(ドミンナント)と定義。

小さい方を支配される側と定義。

そして次のステップではその支配する側と支配される側の

どちらにより多くの愛があるのか?を確認。(モアラビング)と定義。

支配する側により愛がある場合と、支配される側に愛がある場合と二つの

パターンができて、参加メンバー全員のパターンをチェック。

支配する側に愛がある場合は、比較的平和にワークは進みます。

でも支配される側に愛がある場合は、支配されている側にスペースを

取り戻すためにライバル関係になります。

そこで色々なワークが展開してゆくのです・・・・・・・

 

この一連のセッションを「スターサファイア」とサガプリアが名づけました。

 

実は2年前。

私がはじめて日本で受けたセッションもこの「スターサファイア」でした。

サイキックマッサージを学びたい!と思ったのもこのセッションのおかげ。

今まで自分の中に2つの性が存在しているなんて考えたこともありませんでした。

レイキを学んだ時に、2つの性があるらしいとなんとなく知りましたが、

実際に自分に置き換えて考えたことはありませんでした。

それがいきなり「あなたの中の女性性と男性性、それぞれに質問していきます!」

と始まり、本当に不思議なセッション体験でした。

でもその90分のセッションが終るころには、当時自分が抱えていた課題の、

(全てではありませんが、)解決の糸口が見つかった!と、とても腑に落ちたのです。

長い間苦しんできた感覚にやっと答えを見つけた!と思えたのです。

 

サガプリアのワークは、どれもすべて瞑想がベースにあります。

その瞑想とは見せかけの形式的なものではなく、

その人がこれまでいかに自分の人生に深く向き合って生きてきたか。

その体験がベースになります。

人生に向き合うことにはものすごい痛みが伴います。

見たくなかったこと、知りたくなかったことを沢山経験します。

苦しんで苦しんで、それでも前向きに立ち上がって歩き出そうという

強さのある人のためのセッションだと私は感じています。

強さの感覚はその人個人によって異なります。

正面からしっかり向き合える人もいれば、

頭では分かっていても、どうにかなんとかしたいと思っていても、

心が、身体がまだ向き合う時期ではないため向き合えない人もいます。

(逃げだしてしまう人すらいます)

それでも、何かを求めている人たちが全国から集まって参加した

5日間のワークショップでした。

 

いろんなドラマがありました。

美しい涙がたくさん流れました。

私の右目(男性性)からもたくさんの涙がこぼれました。

 

私の女性性は長い間の抑圧を手放し、愛と喜びに満ち溢れていました(≧◇≦)

昨年イタリアで参加したサガプリアのサイキックマッサージのトレーニング中に

何度も苦しくて逃げ出したくなるような体験をしました。

セッション中に大きく身体がシェイク(痙攣のような状態)しつづけ、

このままどこかに飛び出していってしまうような感覚の後、

ふっと何かが身体から抜けだしていったことを感じ、

その瞬間、あ、私今生まれ変わった!と感じたたの経験が、

その後のこの1年で大きく開花していたようです。

 

一方、男性性には、ルールを守る、正義、正しいことが全てである!という

とても厳格な人物がいました。その人は、多くの人の目にさらされても

少しもひるむことなくしっかりと前を見据える強さをもっていました。

でもそのかたくなさのためにとても苦しんでいました。

その男性性にサガプリアが色々な質問をしてゆきます。

「あなたにとって大切なものはなんですか?」

「ルールを守ること!」

「そのルールとはだれが決めたものですか?」

「私です」

「そのルールを守らないと何がおこりますか?」

「死んでしまう」

「なぜ?」

「きちんとしていないと捨てられてしまう。」

 

ここで私の幼少期の記憶がでてきました。

幼い頃母親からうけたしつけの中で他人に迷惑をかけないように

「きちんとしていなさい。きちんとしていないとうちの子じゃありません。

橋の下に捨てるわよ!」

という言葉を何度も繰り返し言われたのです。

その言葉が私の男性性をしばっていたのです・・・・・・

 

(明日に続く・・・・)

 

 

2017.9.18(月)【サガプリア4日目】

 

こんばんは。

今日で無事に4日目終了しました。

長かったワークもいよいよ明日でおしまい。

 

今日はフルセッションのデモンストレーションを見ました。

サガプリアのもう一つのワーク、

「スターサファイア」

の神髄を見せてもらいました。

男性性と女性性のエネルギーを確認しながら、

その人の本質に切り込んでゆく質問をしてゆく

とても奥深いセッションでした。

 

後半は昨日の続きの女性性と男性性のペアワーク。

今日は昨日とは反対のタイプの人たちのセッション。

今日のタイプの人たちは、

エネルギーを持っている側と愛を持っている側が異なるために

女性性と男性性が互いにライバル意識を持っているため

なかなか難しいハードな内容でした。

 

それでもパートナーのエネルギーや表情が

どんどん変化してゆく様子は見ていてとても神秘的なものでした。

 

今回のワークでペアを組んだYちゃんとは

これから長いお付き合いになりそうでとっても楽しみ(#^.^#)

 

世間は猛暑で大変な1日でしたね。

1日部屋の中に閉じこもっていたのであまり分かりませんでしたが、

どうぞ体調管理にはお気をつけてお過ごしください。

 

 もうすぐあかりサロン再開です!

パワーアップしたセッションどうぞご期待ください(#^.^#)

それではおやすみなさいませ

2017.9.18(月)【サガプリア3日目】

 

おはようございます。

台風一過の真夏日になるとの予報。

熱中症には気を付けて過ごしましょう(^^♪

 

さてサガプリアワークショップ昨日無事3日目終えました。

前の夜から緊張して身体に色々な反応がでました。

午前中にサガプリアのデモセッションモデルになり、

また新しい自分の中の男性性を発見!!

午後のワークでさらに一段掘り下げて、

女性性と男性性がすこし仲良くなってきましたよ(#^^#)

 

今日は4日目。

あと2日のワークショップ。

なんとか最後まで走り抜けられそうな予感です・・・・・

 

今日も元気にいってきまーす(*^^*)

2017.9.16(土)【サガプリア2日目】

 

おはようございます。

台風が近づいているみたいですね。

気圧の変化で少し頭がぼんやりしていますが、今日も元気に行ってきまーす♪

 

昨日無事1日目終了。

なんと。

今回のワークショップはサイキックマッサージではありませんでした(笑)

なんと。

おっちょこちょいですねー(^^;

我ながらびっくりしました。

 

今回のテーマは「親密さ」。

女性性と男性性についてじっくり見ていくワークです。

私の中の女性性と男性性。

なんとなくこーじゃないかなー?と日々感じている部分もありますが、

新しい発見を楽しみに、一歩深く掘り下げて体感してきたいと思います。

 

今日もステキな1日を!

2017.9.15(金)【サガプリアワークショップスタート♪】

 

今週水曜日の夜、サガプリア来日記念のナイトイベントに

参加していました。

 

サガプリアとは、私のサイキックマッサージの師匠です。

とっても愛にあふれた静かな存在の女性。

心の母とも呼べる女性。

 

昨年夏、人生初の1人海外大冒険は彼女に逢いに行くためのものでした。

あれから1年。

ほんとーに色々なことがありました。

人生新しく生まれかわって前進したり後退したり・・・・・・・

嬉しいことも苦しいことも楽しいことも悩むことも

いっぱいいっぱいありました。

 

ナイトイベントで、サガプリアとハグをしなが、

「あれからいろんなことがあったけど、今の私はとても幸せです!」と

伝えると、

「ええ。あなたの顏をみればよくわかるわ。またあえて嬉しい」と。

 

彼女のワークはダンスから始まります。

そのあとガイド瞑想。

そして今回はスターサファイアのイントロワーク。

 

男性でも女性でも、各々の身体の中にある男性性、女性性のパートが

依存しあうのではなく、それぞれが流れるエネルギーで満たされた

独立した存在としてあることの意味について学びます。

 

今私の中にある向き合いたいパーツ。

今日から始まるワークショップ5日間で何か少し見えてくるといいなぁ。

 

朝から北朝鮮のミサイルニュースで世界はザワザワしているけれど、

愛のエネルギーで不安エネルギーに引きずられないように

今日もすばらしい1日でありますように(#^^#)

 

いってきまーす♪

2017.9.9(土)【魔法の言葉★】

 

おはようございます。

ずいぶんとブログさぼってましたー(*_*;

日付みてびっくり!

 

新学期が始まったり、懐かしいお料理教室のメンバーと一緒に

びわ葉染めの会に参加したり、毎日楽しくすごしておりました(*^^*)

 

最近自分とつながることをテーマに暮らしています。

脳の回路が”感情”と”本能”に直結している私は、

何か出来事がおきるとすぐにその2つで反応してしまいます。

楽しいことや嬉しいことはいいのですが、真逆の反応をするときは

とっても苦しい感情に苦しみます。

なので、新生リニューアル中のわたくし、現在進行形で

脳の回路を右脳左脳バランス良くエネルギー循環できるように

トレーニング開始しました。

 

やることは簡単!

毎日朝起きてすぐと寝る前に、自分の脳を頭の中でイメージ。

そして右脳と左脳に光のエネルギーの線がバランスよく行き渡るイメージを

するだけ!

まだ始めたばかりで行きつ戻りつしていますが、

しばらく続けてみたいと思います(*^^*)

 

そして今自分に一番必要なことは「大好きだよ!」と自分のことを

自分で好きでいてあげること。

身近な信頼できる人に「大好きだよ、○○ちゃん」って是非言ってもらってみてください。

この「大好きだよ!」は「きれいだよ」でも「かっこいいよ」でも

「えらいね」でも「がんばってるね」でもなんでもいいです。

言われて自分のテンションが上がるぅ♪と感じる言葉を是非さがしてみてくださいね。

少し前までは「えらいね」だった私ですが、

今は「大好きだよ」が魔法の言葉みたいです(*^^*)

 

今日もステキな1日になりますように♪

P.S.みんなのこと大好きだよーーーーーーーーーーー(*^^*)♪

2017.8.19(土)【雷雨】

 

今日は久しぶりにお日様にあえて幸せ―(≧◇≦)と思っていたら、

夕方突然の雷雨。

天気予報でも急な変化にご注意ください!とやっていたけど、

本当にすごい雨でしたね。

ここのところ、外出には傘がてばなせませんね(*_*;

みなさまは大丈夫でしたか?

 

今日は親戚のかわいいなっちゃんと一緒に吉祥寺へ。

まだ一度も食べれたことのない、まぼろしのかき氷やさんへ

だめもとで訪ねて行きましたが、やっぱり3時間待ち。。。。。

タイムオーバーだったのであきらめました。ざんねん。

この夏の間に是非一度食べにゆけますように(祈)☆

 

明日もステキな1日を!

 

p.s.

幻のかき氷やさんの名前は「たいやき そら」さんです(*^^*)

2017.8.18(金)【落花生豆腐】

 

おはようございます。

毎日梅雨のようなお天気がつづいてますね。

このまま秋に突入しそうな天気予報もでておりますが、

みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

 

さて、昨夜とってもひさしぶりに”落花生豆腐”なるものを作りました。

親戚のかわいい19歳のなっちゃんが泊まりにきていたので、

珍しい郷土料理を食べてもらおう!と企画。

 

生の落花生。

みなさま召し上がったことありますか?

 

私の両親の故郷、鹿児島では夏になると生の落花生(ピーナッツ)を

塩ゆでにして食べるのです。

毎年夏休みになると鹿児島へ行き、かごいっぱいの

ピーナッツを食べて鼻血を出したこともありました(笑)

 

そんな落花生で作ったお豆腐が”落花生豆腐”です。

凝固剤にはこれまた珍しい”さつまいもでんぷん”を使います。

材料すべて鹿児島原産にこだわるザ・郷土料理(*^^*)

 

作り方は以下です。

1)生の落花生を水につける。

2)皮をむく。

3)同量より少し多めの水を加えてミキサーで攪拌する。

4)1割のさつまいもでんぷんを水に溶かしながら加え火にかける。

5)木べらでよくかき混ぜながら、ねっとり重くなるまで練る。

 6)型に入れて冷やし固める。

 

国産の生の落花生はなかなか手に入りにくいのですが、

もしもチャンスがあったら是非チャレンジしてみてくださーい(^^)/

今週中にサロンにいらっしゃると、試食できるかも!?

 

今日もステキな1日を!

 

2017.8.9(水)【梅仕事】

 

今日は東京はこの夏最高気温の37℃!

そんな中仲良しの0ご夫婦と一緒に梅仕事を行いました(*^^*)。

ドリンクはもちろん、さっぱり美味しい梅酢炭酸ドリンク★

ほんのりすっぱい健康ドリンクです!

 

今日の作業は最終段階。

赤しそに漬けた梅ちゃんを、赤しそと梅と梅酢に分けて、

梅と赤しそを3日間干す!です。

 

合計約20㎏の梅干。

なかなかの量でした。

おかげで盆ザルが足りずにご近所さまからお借りしたり・・・・と

途中バタバタしましたが、なんとか無事に終わりほっ。

 

な、なのに・・・・夕方パラパラと雨が(>_<)!

 

慌てて取り込みました(汗)

 

良いお天気の3日間に梅干は干すのがベスト!と言われていますが、

さてどうなることやら・・・・ドキドキ。

 

夜はキッチンペーパーのお布団をかけて廊下でお休みです。

どうか今年もおいしくなりますよーに(祈)

 

2017.8.8(火)【暑い・・・】

 

明日、東京は37℃になるそうです・・・

みなさま熱中症に沖をつけくださいませ(^^;

2017.8.8(火)【「大地の芸術祭」の里 越後妻有(えちごつまり)2017夏】

 

先週末、新潟へ行ってきました。

新潟県は日本海側。イコール涼しい!(に違いない)という

安直な方程式で、長そでシャツやGパンという恰好で出かけたところ・・・・

な、なんと新潟県、日本で一番暑い夏記録!なんて日にドンピシャ。

とってもとっても暑かった(笑)

 

友人のお宅にお邪魔しました。

スイカが好き!とご両親にも話してくれていたそうで、

畑をされているお父さまの自家製スイカちゃんでおもてなしして

いただきました。

「ちょっとあんた来るの2、3日早かったねぇ」

とお父さまに怒られながら、スイカちゃんを割ると、

なるほど、スイカちゃんの皮に近い白い部分がまだ少し厚め。

でもね、白い部分はきっと本当はこれからあかーくなる予定だったんだろうなぁ、

と予感させる位甘くておいしかったです(#^.^#)

 

あー幸せ。

 

お邪魔したのは新潟県十日町市の山間部。

越後湯沢の駅から車で40分ほど。

山に囲まれた農村部で一面に畑の広がる、私にとっては理想郷(≧◇≦)

次回はお父さまの畑の助手として使っていただくお約束をしました。

 

ちょうどお邪魔した翌日から「大地の芸術祭」が始まりました。 

本番は来年。2018年だそうで今年はそのプレイベント。

一か所に集まっているのではなく、各アーティストの作品が点在しているのを

車で見に回る、という形式でした。

一番印象深かったは「光の館」。

ジェームス・タレルという人の作品。

天井が開閉式になっており、畳に寝転んで天井を見上げると、

四角く切り取られた空が見えます。

お邪魔した日は猛暑の快晴。台風5号の影響で雲がどんどん動きました。

しずかで日常を忘れられる静寂さを体感できるとってもステキな場所。

なんと1日3組限定で宿泊も可能とのこと。

冬も宿泊できるそう!

まずは夏から。次は冬に是非1度泊まってみたい!と思いました。

 

芸術の秋より一歩早く、真夏の芸術体感。

おもてなしいただいたMさん。

本当に本当にお世話になりました。

ありがとうございましたー(≧◇≦)

2017.8.6(日)【「ひかりの国のおはなし」】

 

今日は「かみさまとのやくそく」の荻久保監督の3作品

一挙上映の特別イベントに参加してきました(#^.^#)

上石神井にある”夢未来cafe”さんにて。

 

・「爆笑 野性のかいご」(「介護講談」を改名)(45分短縮版)

・どいしゅうさんの「ひかりの国のおはなし」

・「かみさまとのやくそく」(45分短縮版)

 

この順番での上映でした。

「ひかりの国のおはなし」だけ、まだ見たことがなかったので

どんなお話なのかなぁと楽しみにしていましたが、

すごかった!です、この映画。

というか、監督もお話されていたのですが、

はっきり言ってこの映画は映画ではありません。

ただ単に、どいしゅうさんという方が体験談を少人数の方へ向けた

お話会でお話している様子を撮影しただけのもの。

でもね、その内容がものすごーーーーーーーく興味深くて、

ぐぐぐーっとひきこまれるのです。

 

もちろんただ単に撮影しただけなら、素人でも摂れるホームムービーみたいで

厳密には映画作品っていえないのかもしれないけれど、

荻久保監督はちゃんと編集作業として、お話のテーマ毎にタイトルをいれているので

とっても分かりやすいのです。

(どいしゅうさんはこれまで20年かけて約100人の人たちに話してきたけど、

こんなにきちんと時系列事に話せたのは初めてだ!とおっしゃっているそうです。

色々な力に守られてこの作品は完成したみたい)

 

内容は、生まれるはずだったけど生まれなかった妹と一緒に

どいしゅうさんがあの世を体験して戻ってきた、というお話。

どこかで聞いたことがあるような、どこかで見たことがあるような、

映像が勝手に頭の中でイメージされてしまうような

とっても不思議な感覚になりました。

 

一緒に行った友人は、「天空の城ラピュタ」の青い石のシーンと

イメージがダブった。と言っていました。

 

是非一度「ひかりの国のおはなし」をご覧になってください!

 

そしてこの3作品をこの順番で一気に見る上映会がこれから

定期的に開催されるようになりますので、

チャンスをつかんで是非見に行ってみてください(#^.^#)

 

3作品を通してみることで、

荻久保監督が導かれるように作ったこれらの作品には

命・魂・ソウルメイトというキーワードが感じられました。

 

チャンスがあれば是非また見たい!と心から思ったすばらしい体験でした。

もちろん1作品ずつでも大丈夫です。(*^^*)

見るたびに自分の今の状況と照らし合わせて色々なことを感じられると思います。

 

とってもおススメの映画です☆

2017.8.1(火)【富士山より愛を込めて2】

 

昨日は疲れすぎて寝落ちしてしまい、失礼しました。

 

さて富士山登山2017報告の続きです。

 

いざ五合目(2305M)から出発!(レインウエアをしっかり着込んで)

実はこの出だしの道のりが厳しいのです。

六合目(2390M)までは道幅も広く比較的なだらかな道と言われていますが、

え?聞いてないよ!って言いたくなるような狭い登りがあったりします。

 

今回は霧雨降る中でしたので気温も涼しく快適♪と思っていたら、

途中からお日様が出てきてレインウエアを着込んだことに激しく後悔(>_<)

結局みんなですぐに脱ぎました。

 

しかーし。脱いだ途端また涼しくなって・・・・・

山の天気は本当に変わりやすいのです。とほほ。

 

結局六合目をすぎ、七合目に着く前に雨が降ってきたので、

またもやレインウエアを着込むことに。。。。

 

経過だけ書いていると、なんだかおまぬけな私達。。。

でもね、山って本当に天気も気温もくるくると変わるので、

体温調節が本当に難しいのです。

 

霧雨が結構な雨に変わったり、お日様がさしたり、

極寒の風に吹かれたり・・・・これが吹くと心が折れそうになるのです。

 

途中お昼休憩をはさんだり、ちょこちょここまめに水分、甘い物、酸素を

補給しながらひたすら歩き続けます。

 

食料は年々進化しています。

初年度は何もわからずおにぎり8個、バナナ3本、水4Lなどを持参。

ずっしりと重くてぐったり(*_*;

反省しました。

今回は梅おにぎりミニサイズ4個、胡瓜と生姜の梅酢和え、

卵焼き、照焼チキン(真空パック)、あとは塩キャラメルとお菓子袋。

お菓子袋とは、チャック付ビニール袋に柿ピー、ナッツ類、かりんとう、

クッキー、チョコレートなどを適当に詰めたもののこと。

そして今回メンバーからおすそ分けで頂いたお菓子ではまったのがこれ!

・塩トマト

・ヴィダーinタブレット塩分+

汗がものすごいので、甘みとしょっぱさ必須です。

次回は絶対にこれを持っていこうと心に誓ったのでした。

 

山小屋は七合目よりぽつぽつと始まります。

今更ながらガイドブックを眺めてみたら、なんと12か所もありました。

どうりで同じ景色が続くはずだ・・・・。

山小屋にはトイレ(チップ制)があります。

初年度、山小屋に着くとベンチがあるのでほっと一息。

最初は嬉しかったのです。

ところが・・・・行っても行っても同じ景色。

山小屋、トイレ、そして崖。(この崖が結構ハード!)

山小屋、トイレ、崖・・・・・もうやだー!

って泣いてました。

 

本八合目には山小屋が1か所。

そして紛らわしい八合五勺という地上3450Mの場所にも山小屋が1か所。

 

そろそろ心が折れ始めます。

ここに来ると気温がぐっと下がるため、防寒着をさらに1枚重ねます。

そしていよいよ九合目(3580M)。

大抵の登山者は八合目までの山小屋に泊まるため、一気に人かげがまばらになります。

それもあって大抵ひとりぼっちの時間になります。

まさに自分と向き合う孤独な時・・・・

上を見上げ、山頂の鳥居を遠くに眺めながら自分と戦います。

 

もう帰りたい!

なんでこんなところに来ちゃったんだろう!

私ってばかみたい!

 

そんな心の雑音を聴きながら、ただひたすら登ります。

折れそうな心を支えてくれるのが、塩キャラメルです(笑)。

ビュービュー吹く寒風に身をさらされながら酸素ボンベを吸い、

水を飲み、塩キャラメルを食べて深呼吸。

ふぅ。ほんとによく頑張った!自分のことをほめてあげたいと思います(#^.^#)

 

山頂には先についたリーダーが待っていてくれました。

写真をとってくれるので、がんばって笑顔を作ってピース!

毎年お世話になる山頂の山小屋で、あったかいカレーの夕食を食べてほっ。

ただのね、缶詰のカレーの味なのですが、やっぱり格別です!!!

 

山小屋の就寝時間はなんと19時。

初年度は17:30ギリギリにたどり着き、食事、着替え、

ストレッチをしている間に消灯。真っ暗(笑)

こんな早い時間に寝れるかい!ってツッコミました。

今回はなんと山頂到着16:55。17時前に登頂できました!

なのでカレーを早々に食べ、着替え、荷物整理完了。

 

到着直後は、真っ白な霧で何も見えなかったのに、

一生懸命したお祈り効果(?!)で気が付けば霧が

晴れすばらしい雲海が見れました(#^.^#)

 

そして就寝。。。

敷布団、寝袋、掛布団のサンドイッチ状で寿司詰め状態で毎年寝てましたが、

今年は天候不良の影響か、山小屋がガラガラ。

寝床もいつもより余裕があって快適な環境でした。

ただし、山小屋はものすごーく寒いので身体中に貼るカイロ4枚貼り、

厚着をして寝るのです。

この寒さ。なんと携帯ちゃんにとっては命取りになりかねません。

今回私の携帯が山小屋にで不能に!

明日ご来光の写真撮れなかったらどうしよう、ガビーン(T_T)。

と心ザワザワ。。。。

 

最初に目が覚めたのは20時。

そして次が23時。

結構ぐっすり眠った感があったのにまだ明日になっていなかった・・・。

眠れない・・・・

もうマッサージするしかないよね!

と、寝袋から足を出してひたすらもみほぐす。。。。

そしてまた眠る、おきる、の繰り返し。。。

そしていよいよ4時。

ご来光は4:45頃とのこと。

山頂の山小屋なので、目の前にご来光が見れます。

初年度はもう3時ころからそわそわ準備したりしてましたが、

さすがに4回目。余裕の4:15起きで4:35に宿を出てご来光ぴったし!

 

出発前あんなに悪天候だったのが嘘のような

本当に本当にすばらしいご来光を拝むことができました(#^.^#)

 

心の雑音に負けそうになりながらも、

毎年懲りずに富士山に登り続ける理由はこの素晴らしいご来光を

拝めるっていうとてもシンプルな理由だけなんだなあ・・・・・。 

 

お天道様、天照大神様、コノハヤサクヤヒメ様に心から感謝しました。

そして色々な見えない沢山のサポートのおかげで

この日このタイミングでこの素晴らしいご来光を拝むことができたことが

とっても嬉しくて心からの幸せを感じました(#^.^#)

 

本当に本当にありがとうございました!

 

下山後は毎年恒例の温泉入って炉端焼き(#^.^#)

美味しくって幸せな締めくくりで終了しました。

 

以上が、「富士山より愛を込めて2017」報告でした。

長文お読みくださりありがとうございました。

2017.7.31(月)【富士山より愛をこめて1】

 

みなさま、本日早朝無事富士山頂よりご来光を拝んで無事帰宅いたしました(*^^*)

 

7/29(土)の夜中に都内を出発し、翌30(日)の朝より登山。

山頂にある山小屋へ一泊して、本日早朝4時45分のご来光となりました。

(これまで4回登頂しましたが、私史上最高のご来光でした!)

 

実は出発の日、東京はなんと土砂降り。

 

雨で登れなくて残念だけど、そういう年があってもいいのかもしれない

と登れない理由を胸の中で無理矢理こじつけていました。

でも、雨対策の準備はしっかりしていたので、ダメ元で集合することにしました。

実際五合目まで行ってみて、天候を確認して決行を決めることに。

 

道中もずーっと雨。

いつも富士登山の祈願をする浅間神社にはなんと深夜2時には到着(早!)。

結局富士スバルライン駐車場へ到着したのが深夜3時。車中泊で6時起床。

駐車場よりバスにて富士スバルライン五合目まで行くと・・・・・・・

な、なんとうす曇り?!いけるか?どうか?

とドキドキしながら、念のため全身レインウエアの装備をして

休憩所にて待機。

 

富士登山ではいつも、高山病予防で高度に身体を調整(肺を慣ら)すため、

五合目にてしばらく待機することになります。(約1時間程度)

その間も、ゾクゾクと出発する人たちがいました。

天気は霧雨。細かい雨が降り続く中、私達も午前8時に出発しました。

 

とここで睡魔がやっていたので、続きはまた明日ご報告いたします。

今夜はこれにておやすみなさーい・・・・・

 

2017.7.27(木)【デトックスボディ―コースってやっぱすごい!(≧◇≦)】

 

先日ご来店いただいた26歳のお客様(M.Y様)より

とっても嬉しいメールをいただきました。

ありがとうございます(*^^*)

M様よりご許可をいただいたので、メールの内容を掲載させていただきます。

 

まずはデトックスボディ120分コースを受けてくださった当日のメールより。

 

「今日はありがとうございました!

やっと自分の身体と向き合える心構えができてきたので、

小さいことから始めてみます!またよろしくお願いします!」

 

生理トラブルや体質改善に悩まれておられたM様へ、

自宅でも簡単にできるホームケアやセルフケア体操のアドバイスもお伝えしました(*^^*)

 

そして翌日のメールより。

 

「今日はお通じもだいぶよかったです!恐らく毒素が今排出中なのか

物もらいが目にできました。何かいい対処法はありますか?」

 

早速目に見えるデトックス効果があったようです(*^^*)

 

そしてさらに次の日。

「連日すみません。デトックス効果からか、くしゃみがすごくでて、

物もらいもでて、喉も喉風邪みたいな症状がでて。笑笑

色々吐き出そうと身体が頑張っているみたいです!笑

何もしていないのに体重も1㎏落ちました。

デトックス恐るべしです」

 

「今までいろんなマッサージやデトックスサービスやダイエットサロンに

通いましたが、初めてお金以上の価値を感じました!

ほんと心からうお薦めできます」

 

すてきなメッセージを本当にありがとうございます(*^^*)

 

私は本当に長い間、家族や友人達からも呆れられるほど、

毎月生理のトラブルや、疲れやすく気力が続かないという

虚弱体質に悩んでいました。

そんな私が富士山に4回も挑戦できるような体力を取り戻し、

生理のトラブルからも解放され、間違いなく20代の頃よりも

若返ったね!と言われるようになりました。

 

一人でも多くの方が元気を取り戻し、健康で幸せな毎日を送れるよう

お手伝いをさせていただきたくことが、この”あかりサロン”の目的です。

オーダーメイドのコースなので、その方の体調や体質にあった施術と

アドバイスをさせていただいております。

 

デトックスボディ120分コースは、本当に結果がでます!

是非まだ体験したことがない方は、是非一度体験しにいらしてください。

心よりおまちしております(*^^*)

いつも本当にありがとうございます!

 

2017.7.26(水)【先週ちょっとおでかけしてました】

 

みなさまこんにちは。

あいかわらずのんびりブログでございます(^^;

 

先週のとある日、那須塩原のお友達の別宅へ。

道の駅で美味しそうな新鮮なお野菜をたっぷり買い込んで、

野菜料理を沢山作り、お友達のマッサージをすることが目的の旅。

お友達は肉食さんなので

「かなちゃんがくると肉が食べられないから昨日肉食べといた(笑)」

なんて言われながら。。。

黄色いコリンキーというかぼちゃの一種の不思議な野菜や、紫キャベツ、

真っ赤なトマト、美味しそうなとうもろこし、などなど

カラフルなお野菜たちをスープやマリネやサラダにしたりで

あっという間にベジご飯完成!幸せでした(#^^#)

 

那須の夜はやっぱり涼しくて、気が付けば持参したダウンを着込む寒がりな私。

2泊の予定が家庭の事情があって予定変更で1泊となり、

作り過ぎた料理を持ち帰ったり、ご近所さんに持っていって食べていただいたりと

ご近所づきあいの大切さを体感しました。

 

予定が変更になったので、翌日はこりもせず高尾山へ。

今月なんと3回目!(笑)

今回のコースが一番好きかもー(^^♪

行きが一番ハードと言われる稲荷山コース。

帰りが滝のそばを通る6号コース。

緑は一色ではなく、さまざまなグラデーションを楽しみながら、

お気に入りの大木を見つけて、こっそり抱き着きながら・・・・

楽しいリフレッシュタイムでした(#^^#)

 

山歩きをしている時って、私にとっては瞑想タイム。

なので1人で登ることが多いのです。

自分の心と向き合いながら、足の裏に大地を感じる。

だからコンクリートの1号コースは苦手なんだなぁ(^^;

だからなかなか美味しい黒豆あんこの天狗焼きが食べられないんだなあ(笑)

 

さ、週末に迫った富士登山。

なんと参加者4名!ひえー。めっちゃ少ない(焦)

無理しないペースでがんばりまーす(#^^#)

 

2017.7.24(月)【フルーツ三昧!】

 

今日は山梨のお友達から無袋の桃!をいただきました。

袋をかけないから傷がつきやすく、扱いが難しいため、

なかなか流通しない貴重な品とのこと。

 

お、おいしすぎる・・・・・・(≧◇≦)

 

モモの果汁がじゅわーっと口の中に広がり幸せな気持ちになりました。

そして。。。

職場の先生から「遅くなったけどお誕生日おめでとう!」と、

なんとすいかを丸ごと1個いただきました。

きゃーーーーーーーーーーん(#^.^#)

幸せすぎる!

 

もちろんリュックに入れてありがたくお持ち帰りさせていただきました。

富士山前のトレーニングか?!と思える重量級リュックを背負い

無事帰宅いたしました。

 

スイカ大好き(#^.^#)幸せだなぁ

 

2017.7.18(火)【うれしいこと 母との関係】

 

連休も終わりました。連日の猛暑。すごかったですね。

みなさまどんな連休を過ごされましたか?

海に行ったり、旅行をされたり、美味しいものを食べに行ったり

楽しい時間を過ごされているといいなぁ(#^.^#)

 

連休初日、私はまた高尾山でリフレッシュ☆

今回は滝のある6号コースを登り、下りは稲荷山コース。

自然を感じられるとてもいいコースで、下界に比べて山の中はとても涼しくて最高でした。

(またか!と言われそうですが、私は本当に高尾山が大好きなんです(*^^*)!)

 

そして、その後の連休はひたすら大掃除をして過ごしました。

その掃除とは。。。。。

私のものではなく母の洋服たち。

 

我が家の事情をご存知の方にとっては有名なお話なのですが、

私の母は片付けがとても苦手。

もったいない病で物が捨てられない。

分類ができない。

段取りが悪い。。。などなど・・・

 

料理はとっても上手なのですが、彼女が仕事をした後の

台所は毎回ものすごいことになるのです。

過去これまでの私はそのことに対して

いつもお猿さんのように「キーキー」と文句を言い、

勝手にストレスをためいつもイライラしていました。

 

が、しかし一緒に暮らし始めてそろそろ8年。

そんな母子関係に、この連休中、奇跡のような出来事があったのです。

 

予兆は先日の魂の大浄化。

あの体験を乗り越えてから、私自身の考え方に変化が。

簡単に言うと、「優しくなった」みたいなのです(笑)。

 

私の趣味は片付け。

お掃除はお仕事にもさせていただいておりますが、

とにかく分類することが大好きな、分類フェチ!

洋服は夏物、冬物に分類。種類別に分類。色別に分類。。。。。。

洗濯をし、きれいになった洋服たちが、種類別に分類されてしまわれてゆくのが

とっても気持ちがよく、幸せな気持ちになるのです。

至福の時・・・・うっとり☆

 

というわけで、連休中、時間があったので、ずーっと気になっていた母の

クローゼットコーナーの片付けを提案してみました。

「今日時間があるので、もしよかったらお片付けのお手伝いしましょうか?」

というわけで、約丸二日かかりで、

色々な場所に分散していた母の洋服を、いるものいらないものに分別、

いるものはすべて洗濯し、各種分類し、たんすにしまうという作業を終えました。

 

そして・・・・母からなんと

「今日は本当にどうもありがとう。

ずーっと気になっていたけど自分ではできなくって、本当に助かったわ!」

という嬉しい言葉をもらいました。

 

はっきり言って、これ、普通の家庭だと当たり前のセリフです。

でも私にとっては奇跡のような言葉でした。

 

これまでも何度も母の洋服の整理をしてきました。

そのたびに

「あなたに捨てられたから着る服がなくなった」

「あなたのやり方が全て正しいわけじゃない。私には私のやり方があるんだ。押し付けないで!」

といつも最後は喧嘩に。。。

 

今から思えば、きっと私の中に

「私が正しいんだ!お母さんは片付けられないくせに文句ばかりいって

本当にいやな人だ。間違っているのはお母さんだ!」

という傲慢で偉そうな感情が渦巻いていて、その感情が母に伝わるから

言い合いになってしまってきたんだろうなぁ。

 

でも今回は、私が本当にやりたくって、やらせてもらって、

洋服がどんどん片づけられて、空間がきれいになって、

部屋の気が整うことで、自分自身の気も整い、

本当に幸せな気持ちになれたことが母にもきちんと伝わったんだろうなぁって思いました。

 

先日ヒーリングの大城先生にも

「かなちゃんとってもよくなった!魂の大浄化で本当に良い変化をしましたね!

このハッピークッキー(手作りで先生にプレゼントしたもの)から

とてもいい波動がでてる☆キャー(≧◇≦)」と太鼓判を押していただきました。

 

なんだか目に見えない部分で確実に大きな変容が起こっているみたいです。

なんと今日もご近所さんから「アロマを受けてみたい」とご予約を頂きました。

本当にありがとうございます。

嬉しいなあ、幸せだなぁ・・・・・・

 

明日もきっといい日になりますよ(#^^#)

2017.7.11(火)【プライベートレッスン】

 

今日は懐かしいお客様がご来店。

セロトニン道場でアロマクラスの生徒さんだったAさんが

はるばる長野から来てくださいました。

 

ハンドトリートメントの復習と、肩首背中のボディーワーク講座を

ワイワイ楽しくプライベートレッスン♪

 

やっぱりプライベートレッスンって楽しいなぁ(#^.^#)

 

教えることって、

自分がこれまで学んできたこと、

実践してきたことの集大成なんだなぁって思いました。

 

私にできることは何でも共有してゆきたい!って思っています。

ピンときた方はご連絡ください。

かなこメソッド大公開します!

 

私の目指す理想の世界。ぷかぷかワールド!

みんながそれぞれぷかぷかと気持ちのよく浮かんだ球体の中で

自分のペースを保ちながら、必要な時は互いに助け合い、

静かに一人で楽しみたい時には孤独を楽しみ、

平和に暮らせる理想郷。

 

出し惜しみしたってしょうがないじゃん!って思います。

 

みんながいっぱいいろんなことできるようになって、

まわりにいる大切な人たちのことを助けてあげらるようになって、

どんどんどんどん愛の波動をあげていって、

地球を元気にする活動をしていきたい!って心から思います。

 

Aさんは、今日ステキなメッセージを運んできてくださいました。

そのメッセージが今、私の心の中でゆっくりと溶けています。

今日は本当にありがとうございました。

 

ご縁のありがたさ、

目に見えないけどいつもそばにいてサポートしてくれている

ご先祖さまやかみさまや天使ちゃんたちに心から感謝します。